新居建築記録として立ち上げたブログですが、記録半ばで家の整理に追われ中断。引越しから2年半、念願のわんこ生活スタートを機に、お家でのフラットコーテッドレトリーバー“ハリー”との日々を記録していきます!完成後のおうちの写真もおいおい出していければと思ってます。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
こんにちは♪

あついあつい毎日が続いてますね~

年々、体にこたえるアッコです。


ハリー、何もってるの・・・

20130802_232557.jpg

ヒナがクラスで育ててたゴーヤの一つを
ジャンケンで勝ってもらってきてくれたのに盗んだーっ!


はじめは、おそるおそる、匂いかいだり、くわえたりしてたけど。

20130802_232507.jpg


食べないだろーと放置してみた。

ハッと気付いた時には完食

お腹壊すんじゃないかと心配してたけど、
今日一日、吐くことも、下痢することもなかった。

生で食べても大丈夫だったのね。

昔、生でカボチャを食べて30分後に全部吐いた経験あり。笑

よかったよかった。

これでこの夏も元気にすごせたらいいね~~♪♪


1002903_594273933958709_227464017_n.jpg


 
スポンサーサイト

 

 

 

 
またまた大変長らくご無沙汰しております。

相変わらず平日はのらりくらり、土日は野球に追われ、
ストレスはアルコールで発散するアッコです。

ハリーさんは変わらず元気。
誤飲物摘出手術後激減していた体重が5kgも増えてしまいダイエットを言い渡されご飯を減らされ中。
ゴミ箱のティッシュが毎日のオヤツです

そんな我が家に


新しい


家族が・・・





やってきました~~・・・



ではなく、隣にある実家のジョリーに弟がやってきました~~☆

ハリーが我が家にやってくる少し前まで、ジョリーにはバロンというミックス犬の兄さんがいました。

12才の彼は番犬として日中は実家の玄関で過ごしてたのですが、
ある日、母が朝から外出し、夕方家に帰るとバロンの姿は消えていました。
いつもつないであるクサリにつなぎそこねていたのだろうとのことでした・・・
雷と雨が嫌いで、他人さまにもビクビクする臆病者のバロン。
ついつい外に出て行ったら、何かハプニングがあってそのまま帰れなくなってしまったのかもしれません。

バロンがいなくなって半年後にハリーが我が家にやってきたことで、
母はジョリーに新しい兄弟を迎えてあげることがないまま2年過ごしてきました。
すごーーく寂しかったと思いますが、先日、コーナンのペットショップで生後4カ月で、
もう売れ残り??的なゴールデンと出会ったそうです。

ずっとジョリーに弟を、と思ってきた母なので、70歳手前の自分の年齢に少し躊躇してしまうも、
意を決して、購入予約をして帰ってきたそうです。

で、今日お迎えに行ってきましたよーーーー♪♪♪

かぁわぁいいぃぃぃ~~♡♡

ジョリーにご挨拶した後、早速ハリーの洗礼をあびました。
最初は落ち着いて対応していたハリーでしたが、そのうちガウガウ始めてしまい、
意外と気の強い、この弟くんのガンガウ反撃にイラッときたようで、
上から押さえつけ、キャンッと言わせる始末・・・ごめんよ新人くん。

いきなりハリーが寝てるところに連れてった私も悪いんだけどさ!

新人ワンコ君はジョリーと一緒に実家の庭で生活するので、
すぐに泥んこワンコに生まれ変わってしまうと思いますが、
しばらくは、パピーゴールデンに癒される日々が続くことになりました♡

弟くんの名前・・・・未定です。

バロンの名前をもらうか、2代で途切れているセントバーナード犬ラルフの名前を襲名するか、
はたまた何代も続いた秋田犬、那智の名前を襲名するか(和名はないか。笑)・・・

ジョリー、ハリーにつづいて、バリー?ケリー??サリー???

ただいま悩み中です。

どんな名前がいいかな~~~


なんて考えてたら、母から「やっぱりラルフにしたで~~」って連絡が。

ハリー、ジョリーともども、よろしくお願いします。

ラルフです♡
CIMG4219.jpg



 

 

 

 

 
子どものことに気を取られ、なんだか心に余裕をもてずに過ごしておりますアッコです。

でもみんな元気に頑張ってますよ~

春から始めたママさんバレーもテニスも続けて頑張ってます♪

命の危機から生還したハリーさんも少しは落ち着きが出てきたものの、
毎日、食い気まっしぐらで張り切って生きてます。

先日もヒナの靴下をワンペア食したらしく、口から片方、下からもう片方を排出しました。

靴下と、ゴミ箱のティッシュだけは、どうしてもガマンできないようですが、
なんでもかんでも、噛んだり飲んだりっていうのは随分へりました。

目の前に子どもが放置したカバンなんかが落ちてても見向きもしません。

これだけでもずいぶん生活しやすくなりましたよ♪

今日はパパとドッグランに行ってるようです~。

送られてきた写真。
dogrun.jpg


ドッグランでは相変わらず、他のワンちゃんからはうっとうしがられる存在らしいですが、
今朝はいいお友達に会えたようです(^^)

後ろ足が脱臼しやすいから走らせないでと言われてますが、最近は全く足に不調がないので、
ちょくちょくドッグランに出かけるようになってます。

年末にむけてまたバタバタと忙しく、次の更新はいつになるかわからないけど、
また頑張って更新します。

久々の記事、読んでくれてありがと~~

 

 

 

 

 
こんにちは~!更新まで間があいてしまってごめんなさい。

皆さまにご心配かけるだけかけていたハリーですが、

腸閉塞の開腹手術からもうすぐ2週間。

安静にといわれる中、元気になりすぎてヒヤヒヤの日々を過ごしてきましたが、
昨日の日曜日に無事に、抜糸してもらってきました!

白くてツルンツルンだったお腹も少しずつ毛が伸びて、グレーになってきています。
24時間ほとんど繋ぎっぱなしという可哀相な状況でしたが、
腸管の縫い目が破れるかも、という心配ももうほぼないようです。

まだお散歩は禁止、エリザベスカラーも着用続行ですが、
日に日に元通りになってきています。

ご心配、励ましいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

もっとしんどい病気やケガで闘っているワンちゃんもたくさんいると思います。

そんなワンちゃん達も一日も早く、治療の成果が出て、元気になりますように!!!
心からお祈りしております。


自分たちへの戒めと開腹、回復記念にツルツル写真アップしておきま~~す♪

CIMG2834.jpg

そうそう。今回の手術で、ハリーが「入院不可」とカルテに書かれていることを初めて知りました。
どうやら去勢手術の時に、ケージの中でキャンキャンうるさかったらしい・・・
そんなぁ~~~。 生後数カ月の赤ちゃんやのに寂しくて当然やーん。
手術が深夜だったので、0時過ぎくらいに病院から自宅に連れて帰って、
また翌日の朝(休日)に病院まで連れてって大雨の中注射を打ってもらうという段取り。

おかげで入院費ういちゃったよ~~。 深夜料金はかかったけど。

後日、この2日分をまとめてお支払いした内訳が次の通り。

いったいお幾らほど???と怖かったけど、ぎりぎり想定内。
もしかして良心的な料金システムなのかな?

手術に関わる診察記録
7/11
再診料       500円
レントゲン撮影   4,000円
全身麻酔      20,000円
静脈留置処置    2,500円
皮下注射(1000)3回 3,000円
皮下注射(1500)   2,000円
点滴(静脈-自動点滴機使用)
          3,000円
点滴(皮下250ml以上)  0円            
腸切開手術     35,000円
時間外診察料(深夜) 30,000円)
7/12
再診料       500円
皮下注射(1000)2回 2,000円 
皮下注射(1500)1回 1,500円
皮下注射(2200)1回 2,200円

合計(税込)    110,990円


ペット保険、入っとけばよかったかなぁ。。。
でも老犬になったときに、どんどん上がる保険料を、残りの寿命と天秤にかけて考えるようなことがあったら悲しい。
そんな理由から、我が家はペット保険には入らないことにしているのです。。。
その分、保険料の代わりに、しっかりとペット貯金しておきます。

 

 

 

 

 
7月11日水曜日の朝、昨日流れていなかったバリウムがどうなっているか再度確認のためレントゲン撮影。

昨日、バリウムがストップしていた場所までは小腸がとても太く、
そこから先は、細く、バリウムも、ほんの少しだけ流れている様子を確認。

やはりそこに何かが詰まっていて、すき間から少しだけ流れている可能性が一番高そう。

病院の手術時間には乳癌のワンコちゃんの手術が入っているということで、
夜の診察終了後、時間外に手術を受けられることに。

19時に病院へ、こんな日に限ってすごい数の患者ちゃんたち。
受付してもらえたのは20時過ぎ。 
休みなしの先生やスタッフの皆さん、優しく迎え入れて下さることに心から感謝。

「日付変わる覚悟で今から手術します。とりあえず終わったら来てもらいますので自宅待機して下さい」
とのことで、注射一本打った時点で、ハリーを病院に引き渡す。

家で待機と言われてもそわそわ。 子どもたちの食事や勉強をひととおり見て、病院へ戻り車の中で待機。

23時を過ぎたころ、看護師さんが出て来て「もう手術が終わるんですが、お腹から出てきたものを確認だけしてもらえますか」と、ビニール袋に入れて持ってきてくれたその異物は、飲みこんでからもう1カ月以上はたっているだろうと思われるゴムのオモチャの一部。
ハリーがとても気に入って遊んでいたけれど、最終的に細かくちぎって飲みこんでしまい、うんちにいっぱい出てきたモノだった。

すでに日付が変わって12日0時、待合室の床に横たわったハリーに対面。
麻酔からまだ覚醒の途中で、今から片づけるので体をさすって看ててあげて下さい、と言われる。
時折目をあけてこちらを確認するもまだまだ朦朧とするハリー。
0時半頃ようやく頭を上げて傷口を気にする様子が見られた。

そこからやっと先生からの説明を受ける。

異物は、胃から1mほどの場所に詰まり、胃からその位置までの小腸がパンパンに腫れて水が溜まっていたそう。
小腸自体が、触ったら破れるほどブヨブヨになってしまっていて、溜まった水分を抜く作業もなかなかうまく進まなかった。なんとかガーゼで吸い取り水分を抜いたと。 
最後に、開いた箇所を縫いつけるのもブヨブヨになっているせいでとても難しい手術だったとのこと。
小腸が寒天とか豆腐とかほど柔らかくなってしまっている場所を縫い合わせる、という説明。
想像するとぞっとする。 素人相手にもうちょっと他に言い方が。。。

そんな状態だったが手術自体はうまく処理できて成功。

今後はその縫い合わせた場所が、切れてしまわないようになるべく安静に。
「後はこの子の運なんだけど、今までたくさん手術してきて切れてしまったことは一度もないです。」という先生の力を信じる!!

家に戻ったのは深夜。 気になって気になって全く眠れない。ハリーもなかなか寝付けない様子。
やっとウトウトした頃、気持ち悪そうにしてると思ったら嘔吐。
立ちあがってしまってるし、しんどそう。
少しして落ち着いてまた眠り始めた。その後は翌朝まで落ち着く。
8時に病院へ。また時間外で対応してくれるとのこと。
大雨の中、車まで来て先生が注射を数本うってくれた。感謝。

帰宅後は夕べ眠れなかったハリーと2人で日中ぐっすりお昼寝。嘔吐もなく落ち着いている。
夕方になって急に元気になってしまって、自分から立ちあがってきた。
それからは一気に元気が戻って、安静を保てないんじゃないかと心配。

明日金曜日もまた朝から病院。

CIMG2829.jpg
去勢手術の時に借りて破壊したカラーを専用にもらっていたので今回も持参。

また不自由生活が続くのか。 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 白いおうちでフラット生活~全館空調のおうち~, all rights reserved.

script*KT*

アッコ

Author:アッコ
愛する夫と2人の子供、そして、
フラッティ「ハリー」との生活。
優雅にとはいかないけれど、
おいしいコトいっぱいして、
おいしいモノいっぱい食べて、
おいしい毎日を送りたいと思っています。











にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

現在の閲覧者数:




06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

未分類 (3)
ごあいさつ (8)
家族のこと (8)
グルメ (4)
料理 (3)
外食 (1)
コストコ (1)
フラットコーテッドレトリーバー (61)
ハリーとの日常 (37)
ハリーもの (5)
病院 (11)
去勢手術 (6)
家づくり (55)
こんな家にしたい (1)
業者えらび (3)
間取り (2)
解体工事 (1)
地鎮祭~基礎工事 (7)
建て方 (5)
上棟式 (1)
外装工事 (8)
内装工事 (7)
設備や仕様 (7)
断熱材 (2)
全館空調 (1)
キッチン (4)
ひとりごと (2)
失敗 (1)
インテリア (2)
ウッドデッキ (1)


玄関に飾りましょう♪


落ち着いたクロムのペーパーホルダーを。


念願かなったグローエ☆


ヒナ愛用の可愛いデスク


ガラスのドアノブ付けたかった・・・


決めてた両面時計だけど・・・
付ける場所がない;;


白い壁にアドレスナンバーを

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。